×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

バッジテスト

バッジテストとは?

バッジテストとは、1級~5級までのレベルごとに、スノーボード滑走のレベルチェックをする技術認定テストです。
1級に合格するとインストラクターの受験資格が得られます。
また、2級~5級のどの級からでも受けられますが、2級以上はJSBAの会員登録が必要です。
会員登録は1年中受け付けています。
なお、バッジテストはJSBA公認・認定スノーボードスクールで行われています。

※バッジテストを受験する場合には、各級毎に事前講習を受講する必要があります。
事前講習はバッジテスト開催日に行われ、各級毎に事前講習終了証明書が終了証明書が発行されます。
証明書がなければバッジテストを受験することができません。

バッジテストスケジュール

お申し込み受付(JSBA公認スノーボードスクール)
・申込用紙に必要事項を記入して受験料を支払います。
・JSBA会員の場合は会員証を必ず提示してください。
・すでに級を持っている場合は認定証も併せて提示してください。
※1・2級受験者はJSBA会員証の提示がないと受験できません。
※1級受験の方は2級の認定証の提示がないと受験できません。
↓↓↓
事前講習 10:00~
・受験する級のテスト要領と技術アドバイスを受けられます。(約2時間/別途料金)
※各級受験に際し、最低1回の受講義務があります。
↓↓↓
バッジテスト 13:00~
・規定の検定種目を滑ります。
・2人以上の検定員がジャッジにあたります。
↓↓↓
合格発表
・合格者は認定料を支払い、合格証を受け取りましょう。
・認定証に関しては、3~5級は当日スクールにて交付、1~2級は後日JSBAより 郵送されます。
・不合格の場合は事前講習終了証明書を受け取り、次回のために検定員にアドバイスを 聞いてみましょう。

バッジテスト基準

バッジテストの基準はこちらから

ページのトップへ戻る